1万円の増やし方~自腹でビットコインを買ってみた(2)

 

ビットコインを買ったのが1月12日。今日は2017年1月17日。

 

あれから5日が経ったので途中報告。というのも、絶賛値上がり中だから。

 

投資は短期でやらない場合は、あまり気にしないのが大事。

 

そんなことは分かっているけど、けっこう気になるもんだ。ビットフライヤー(bitflyer)はアプリが用意されているので、寝て起きたら値動きをチェック。昼休みにチェック、帰り道にチェック、寝る前にチェック。ずっと見てるわけじゃないけど、けっこう気になる。

 

嬉しいことに、大幅な値下がりはなく、細かいアップダウンをしながら上がり続けている。

 

というのも、大暴落のあとのたまたま底を打ったタイミングで購入したので、あとは上がるのみ、という状態のようだ。

 

これは仮想通貨という名の投機だ

 

ビットコインに1万円を投入し、その値動きを見ていて思ったのは仮想通貨なんて、ファンタジーなものではなく、ただの投機だ、ということ。

 

リアル店舗で使えるところが増えているそうだが、こんな値動きが激しいの持たない方が良い。

 

その一方で将来税金の支払いに使う、なんて話もあるほど、未来へのポテンシャルだけはあるので、本質的には値上がりするものだと思う。

 

だから1万円企画だから1万円入れてるけど、10万あったら10万入れちゃうと思う(あくまで個人的な意見)。

 

結局、値段というのは市場に任せれば適正価格に落ち着くとすれば、ビットコインはまだ上がり続ける。0.01から買えるということは、1000円程度からできるし、やってみると分かることが多いと思う。

 

それにしても、何もしないで1000円以上お金が増えた。もちろん1万円を市場にさらした、というリスクは負った。

 

でも、それってむかし「めっちゃイケ」でやっていた、100万円を地面に置いて1分間誰も拾わなかったら勝ちみたいなゲームに近い。僕はなにもしてない。ただ祈っただけ。

 

濡れ手に粟ともいえるけど、問題は1万円を1ヵ月でどれだけ増やすかというルール。

 

そう、あと25日間は売れない。。。もういいよ、売りたい。。

 

ああ、増え続けますよ~に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。