スポンサーリンク

1万円の増やし方~ビットコインはバブルかこれがリアルか?

「1万円の増やし方」という企画を始めて3ヵ月目に突入した。

現在は以下の2つを進めている。
1、ビットコインを1万円買う
2、FX積立を1万円分積み立てる

また、これ以外に去年の12月から月1000円の投資信託を企画とは別に進めている。

今回はこの3つをもとにお金を増やす方法について改めて考えてみたい。

もともとこの企画を始めた動機は、銀行の定期預金などではお金が増えないので、投資で増やす方法を検証する、という物だった。

例えば、楽天証券と楽天銀行をリンクさせると、楽天銀行の普通預金が0.02%から5倍の0.1%になるサービスがある。

定期預金と違って普通に出し入れできるお金がこの利率はかなり美味しい部類だが、それでもよく計算してみたら、1万円の1年間利息は10円だ。

しかも、税金引かれて7円となる。これが1億なら美味しいだろうけど、わずかなお金ならたかが知れている。

これではダメだ、銀行口座ではお金なんて増えないのだ。

ということで、やっぱりリスクがあっても増やす方法を考えたい、ということで、いま進めている3つと銀行の金利を比較してみた。

それぞれの成果はいくらなのか?

1、FX積立

FX積立は毎日値動きが違う。それで今みたら初めて半月で数値はマイナス7円になっている。。

とはいえ、入会キャンペーンで500円もらったので、現在の金額は10,493円と493円プラスになっている。

2、投資信託

こちらは月に1000円を3回投資して3ヵ月で83円のプラスになっている。たかが83円だが、7円に比べれば十分多い。

さらにこちらもキャンペーンで200円もらったので283円のプラスになっている。

とここまでで、576円のプラスである。

ちょっとコンビニ行ったら消えちゃう金額だけど、それでも

最初に入金作業などをしただけで、あとはなんもしないでお金が増えているので、こういうのはすごく大事だと思う。

1年預けて7円と、3カ月で576円。どちらを選ぶかは明白だ。

と思っていたら、それよりもずっと儲けが出ているのがあった。それがビットコインだ。
3、ビットコイン

こいつがよく分からないけど、とにかくお金が増え続けている。
いま見たら総資産が15,271円になっている。

2ヵ月で1.5倍だ。

10万円なら15万、100万円なら150万円である。そんなことある?と思う。

ちなみに少額投資のメリットは、リスクが少ない(実際お金が減っても100円以内)ながら

掛け算をすればリアルな数字が見えてくる点にあると思う。儲けより勉強だ。

さて、話を戻して3ヵ月で576円と書いたけど、ビットコインは5,271円。つまり3ヵ月で約6000円ほどの不労所得が出ているのだ。

どこまで増えるのか、それは分からない。ただ、とにかく右肩上がりに増え続けている。

ハイリスクハイリターン。元本保証という呪縛の外はこんな世界になっている。

それでも銀行に預けますか?と思う。

だた、偉そうに書いているけど、自分としてはこれまで投資した2.3万円は全部授業料だと思っている。

自分のお金を投資するのだから、ネットの情報や本に書いてあることで動くのは本当に怖い。

だから自分の自腹で少額投資をしながら学ぶのである。10倍や100倍にした時の儲けを計算しながら試しているのである。

まだその道の途中であり、どれに投資すべきか、なんてことは言えない。でも、いまの結果をみると圧倒的にビットコインだと思う。

こんな上手くいくはずがない。そのうち「絶対儲かる!ビットコイン」なんて雑誌でじゃんじゃんやるようになったらバブルの到来だ。

そうなったら売る。それまでは静かに持ち続けていようと思う。

ビットフライヤーの口座開設の手順はこちらをご覧ください。

【かんたん!】ビットフライヤーの口座開設のやり方を解説!