おすすめ, おすすめの一冊, お笑い, エンタメ

最近テレビやネットニュースで、立川志らくを見ない日がない。

志らくとは、立川流四天王(志の輔、談春、志らく、談笑)の一人であり、立川談志がもっとも愛した弟子である。

なぜ彼は急にテレビに出るようになったのか?

おすすめ, おすすめの一冊, お笑い, エンタメ, 映画

最近アマゾンプライムビデオで「男はつらいよ」を見ている。

実家に住んでいたころに父親が見ていたが、僕自身は一度も見たことが無かった。

改めて見ると、これが面白い。

47話あって、いま12話ぐらいだけ ...

おすすめ, お笑い

いま人気の千鳥が全裸で漫才をしている。

受けない。誰も笑わない。

打つ手がなくなった時、ノブがションベンをする。

宮迫が笑う。ようやくみんなの顔に笑顔が生まれる。

スマホでこの場面を見な ...

お笑い

 

ダウンタウンの伝説的コント番組「ごっつええ感じ」が突然終わったのが、1997年のことだった。

 

放送予定だったものが、野球中継で延期になったことに激怒したダウンタウンがいき ...

お笑い, テレビ関連

 

2015年、又吉の書いた小説『火花』が芥川賞を受賞すると、次に話題になったのはどこのテレビ局がドラマ化するのか、ということだった。

 

激しい争奪戦の末、ドラマ化の権利を手に ...

お笑い

僕はずっと面白い人になりたかった。

 
教室で爆笑を取るあいつに憧れていた。

 

負けないように、僕も授業中に笑いを取りにいったが、彼にはかなわなかった。

& ...

お笑い

2015年のM-1の話。

誰が優勝するのか、というのはもちろん大事なんだけど、じゃあ、優勝した人が売れているのか、というと審査員席を見ても明らかにそうじゃない。

あそこに座っていて芸人よりも、オードリー若林、南 ...