デブラージの愛した欧風カレーを食す~ガヴィアル(神保町)

karee

 

神保町駅徒歩1分。古書店が並ぶ大通りの入口付近に、目的の店はあった。

 

入口の垂れ幕には「創業以来継ぎ足しのソースをベースに~」と書かれている。

 

カレーってそんなにずっと継ぎ足せるものなのか。一体どんな味だろう。

 

そんなことを考えながら階段を登り、2階に向かう。

 

広々とした店内はテーブル席が中心。年齢層は高めで、女性同士のお客さんも多い。

 

メニューは1500~1800円ぐらい。決して安くはない。

 

シーフードカレーにも心ひかれたが、デブラージが「このために電車に乗ってくる」という、チキンカレーを注文することにした。

 

上品な味の欧風カレーは美味し!

 

そもそも欧風カレーなんてレトルトでしか食べたことない。どんな味だろうと楽しみにしていると、すぐに登場。

 

ご飯にはすでにチーズがまぶしてあり、福神漬とラッキョウはテーブルごとにその都度渡される。前の人と同じものではなく、そのテーブル用に渡されるので、遠慮なく使えるのが嬉しい。

 

さて、味の方は、、、、、、美味し! 上品でコクがある。これが欧風カレーかぁ。
さすがカレー大好きデブラージ。美味しいお店を知ってるなぁ~。

 

お店のホームページによると「たくさんの玉ねぎを一日かけてボイルし、そこにショウガ・にんじん・セロリ、香辛料を入れバターで、12時間かけて炒めます。これが味の決め手になるペーストとなり、ガヴィアルの美味しさである深いコクを生み出しています」とあるけど、ちょっとそれだけとは思えない、深い味わい。

 

そんなに食べ歩いたことないけど、いままで食べたカレーで一番美味しかった!

 

いやぁ~感動した。大満足の一皿だ。

 

デブラージの好きだったお店探訪。我ながら良い企画だ。

 

これからも楽しみだなぁ。

 

こんなの売ってた。買わなきゃ。

当ブログは「STORK」を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。