1万円以下で揃う!疲れない革靴と最強中敷き(インソール)の組み合わせがおすすめ過ぎる!

m_10001

仕事がスーツなので、革靴を履いている。

 

営業ではないが、打ち合わせで外出したり、昼休みにけっこう遠くまで散歩するので、1日かなり歩く方だ。そんな時、革靴だとすぐ疲れてしまう。

 

それを解決するために、ある時から靴はブランドや見た目よりも実用性で選ぶようになった。何足か歩きやすいと評判の靴を履いた結果、辿り着いたのは、アシックス商事の『texcy luxe(テクシーリュクス)』だった。

 

昔は近所の靴屋で売っていたのに、今では売っておらず、最近はずっとネットで買っている。

 

これの良いところは3つある。

1、値段が安い。だいたい6000円ぐらいだ。
2、値段の割に見た目が悪くない。ぜんぜん普通。
3、軽量で、履き心地はスニーカー。

 

もちろんブランドやオシャレを追い求める人には、物足りないだろうが、僕のような「見た目が普通で安くて、いっぱい歩いても疲れない」のを求める人には最強の皮靴だと思う。

 

これを買い続けてもう3年になる。常に2足を常備しており、かれこれ6足も買っている。

 

今回、この履き心地が抜群に良い革靴に、最強のインソールを追加してみた。

 

最強のインソール「エアーセレクト」

買ったのはこれだ。

「エアーセレクト」というソフソール社の上位モデルである。

z

 

こちらは色々な種類があり、男性女性も揃っているのだが、僕は何より「歩きやすい、疲れない」の2点に絞って検討した結果、こちらに決めた。

 

このインソールには踏み出しを滑らかにしたり、湿度を制御したり、と色々な機能が付いているが、2ヵ月履き続けた実感として大きいのは、後ろの方についている「ジェルヒールポイント」だ。

 

sofsole-airr-select-top

これが足が着地する時に衝撃吸収をしてくれるので、とにかく疲れない。しかも新型エアー構造(スカイデックス)、IMPLUS衝撃吸収材、吸水速乾性能素材のCooL Max使用など、3000円代のインソールとしてはあり得ないほどの機能性が詰め込まれているのだ。

 

つまり、靴と合わせても1万円以内で「最強に疲れない革靴」が完成するのだ。

 

このインソールを購入して2ヵ月あまりが経過して、あまりに快適すぎるのでおすすめしてみた。もう家にある全部の靴に入れたいぐらいだ。

 

安い靴はたいていクッションがしょぼくて、すぐに疲れてしまう。疲れない靴は高い。それを解消する方法として、インソールを買ってみる、という選択肢も含めて検討してみてはどうだろうか。

SOFSOLE(ソフソール) シューズインソール Sサイズ (22.5-24cm)

SOFSOLE(ソフソール) シューズインソール Mサイズ (24.5-26cm)

SOFSOLE(ソフソール) シューズインソール Lサイズ(26.5-28.0cm)

当ブログは「STORK」を使っています。

2 件のコメント

  • はじめまして!
    日本語ラップ大好きで、このブログに辿り着きました。

    このソフソールは、テクシーリュクスの純正のインソールを外して使うのですか?
    それとも純正インソールの上に、このソフソールを敷くんですか?

    あとは、ソフソールを敷くと、靴がパンパンになるから、テクシーリュクスは少しサイズ大きめを買うのがコツとかなのでしょうか?

    これからも更新楽しみにしてます♪

    • >ニーハチさん
      コメントありがとうございます。

      ソフソールの件、革靴の方の中敷は外して使ってください。
      靴のサイズは特にジャストフィットで大丈夫でした~。

      中敷きが大きい場合は、はさみでチョキチョキ切ってください。

      これけっこう良いと思います。なによりコスパが良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。