海も!山も!フェスも!街歩きにも使える水陸両方のKEEN「ニューポート ATV サンダル」を1ヵ月使った感想

初めてのフジロックフェスティバルへの参加にあたって購入したアイテムの中で、一番当たりだったのが、KEENのニューポート ATVサンダルだった。

約1ヵ月使ったので早速レビューしてみようと思う。

ATVってなに?どこがすごいのか?

KEENには色々な種類があり、迷ってしまうが購入にあたってのポイントは、以下の3つだった。

・つま先が保護されていること

・町歩きでも使えること

・水陸両用で使えること

だった。フェスや磯遊びをする際には、つま先が出ているとそこで怪我をする恐れがあるため、つま先の保護は必須であり、なおかつこの時期は子どもと一緒に水遊びをすることも多いので、水陸両方も必要である。また、フジロックは雨が多いため、濡れても平気、すぐ乾くは重要な要素だ。

そして、ATVとは全地形対応型のこと。その言葉通り、フィールドを選ばずどこでも使えるのがこちらの魅力だ。

そして、僕にとって何より大事だったのは街歩き。その点について、KEENのサイトでは

Newport ATV(ニューポートエーティーヴィ)は、オリジナルハイブリッドフットウェア『Newport』のニューカラーコンセプトATV(All Terrain Vehicle=全地形対応型) シリーズ。
都市部での使用を想定し、ソリッドでマットなカラーにホワイトソールを組み合わせたミニマルコレクション。

と謳っている。つまり、最初から都市部での使用を前提にしているのだ。

実際に届いた実物を見ても、スマートというよりは重厚な感じ。頼もしいぞ。

そのためか、サンダル=ずっと歩くと疲れる、という印象があるがこのサンダルは底が厚く、ぜんぜん疲れない。

さらに1ヵ月使って分かったおすすめのポイントもまとめてみた。

1、履く、脱ぐ際に手を使うのがちょっと面倒だが、一度履くとしっかりフィットする。
2、非常に軽い
3、ウォーキング用の靴下を履くと一層疲れない。
4、水に入っても本当にすぐ乾く(川で遊んで15分ぐらいで乾いてる)

ということで、夏の週末はずっとこれで大丈夫そうである。

値段はサンダルとしては張るが、1年で使い捨てるケースもあることを考えると、こちらは長く使えそうだ。何よりフジロックというタフな環境でも活躍してくれたので、素晴らしい相棒を手に入れたと言える。

疲れないサンダルを探している人も、水陸両方を探している人にも、どちらにもおすすめの1足である。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。