3週間で4kg痩せた!黒飴ダイエット体験記

黒飴ダイエットは、僕が勝手に名付けたのだが、要するにほぼファスティング(断食)だ。

そもそもは、お腹に肉があるんだから、食べなきゃいい、というのが根本にあり、でも、お腹が空いたという指令が出るから、辛い、いや待てよ、その指令はどこが出すのか、脳だ。

では、脳が空腹だと感じなければいいのでは。

そのためには、脳だけ満腹にしておけば良い。どうやって? 飴をなめて。

ということで、水分をとって、たまに黒飴を食べて、お腹をグーグーさせていたら、3週間で4kg落ちた。ろくに食べてないのだから、当たり前だ。

でも、弊害もあった。その辺りのことを書いてみようと思う。

堺雅人はどうやって痩せたのか?

正月太りがいつまで経っても戻らない。もう2月だ。正月じゃない。

そして思い出したのが、ずいぶん昔の情熱大陸で見た堺雅人が「南極料理人」の撮影のために痩せるという場面だった。そこで堺さんはチュッパチャップスをなめながら「こうやって飴だけ食べて痩せようっていうのは健康的ではないよね」といっていた。

「飴だけ食べて痩せる」

というワードが頭に残った。

もう一つ、脳科学者の澤口俊之が「ほんまでっかTV」で「甘いコーヒーをゆっくり飲んでいれば、脳をだませるから痩せるんですよ」というコメントをしていたのも頭に残っていた。

痩せなきゃと思った時にふとそのことを思い出し、ファスティング+黒飴を試してみることにした。

ポイントは以下の3つだ。

1、固形物をとらない
2、水分をたくさん採る
3、空腹を感じたら黒飴を食べる

なぜ黒飴なのか、その理由は以下が挙げられる。

・砂糖の中では糖分が低い
・カリウム、リン、鉄分、ナトリウム、カリウムなどのミネラルが豊富
・摂取すると2、3分ですばやく体に吸収される
・美容に良いとされるポリフェノールも入っている

原料が黒砂糖という安心感に加えて、栄養補助的な役割があり、即効性が高い。

ということで、黒飴ダイエットに挑戦してみた。

順調な出足

朝起きたらコーヒーを飲んで、会社に行く。職場ではお茶を飲んで、たまに黒飴を食べる。お昼時は社内で食事する人もいるため、イヤホンと黒飴を持って外に出て散歩。夜は食べない。

これを1日やったら、なんだか力が出なかったので、二日目は夜にツナサラダを食べた。

同時に毎朝、youtubeで見つけた体幹トレーニングでお腹周りを鍛える日々が始まった。

1週間経過して

気付いたら1週間が過ぎた。これをやって何が楽かというと黒飴のおかげで空腹指令が出ず、「あ~腹減った」という飢餓感が無いこと。その代わり、お腹はグーグー鳴る。そのため、午後の打ち合わせはちょっと気を付ける必要がある。

たまにコンビニで売っているスムージーなどを飲み、あとはお茶と黒飴で過ごし、夜はサラダとか、豆腐のスープを食べる。体重は劇的に減らないが、お腹周りはだいぶすっきりしてきた。

同時に自分の中で別の変化が起きてきた。それは食事が日常からイベントになったことだ。

いままでは時間が来たら食事をとっていたが、とりあえず空腹のサインが出ないので、それは無視できる。その代わり、日本橋に来たからこれ食べよう、とか、富ヶ谷に来たらこれ食べなきゃなど、食べるという行為がイベント的になってきたのだ。

僕は痩せるのが目的で、食べないことは手段なので、食べたいときは食べていた。

ということで、食事を減らした割りに劇的には減らないが徐々に徐々に体重は減り、気づいたら4kg落ちていた。

弊害がないわけじゃない

おかげで顔もすっきりして、お腹周りもだいぶ元に戻ってきた。

その一方で弊害はあった。まず脳の働きが60%ぐらいに落ちた気がする。

なんとなく粘れないというか、明確な自覚症状は無いんだけど、仕事の質が落ちたり、やる気が出なかったり、ぼーっとする時間が増えた気がする。

そして、もう一つやばいなと思ったのが「はぁ死にたい」「もうだめだ」みたいな、ネガティブな独り言が増えたことだ。

鬱に近いのか、よく分からないが、なんだか気が滅入ってばかりいた。

空腹は感じないが、幸福も感じない。とりあえず、ずっとへこんでいる気分だった。

もちろん、人と話したり、映画などを見ている時は普通だが、ふとした時間がやばかった。

僕は元気が無い友達に相談されて顔色が悪いときは「とりあえずいっぱい食べて、よく寝な。それでも解消しなかったら聞くよ」と言う。そういうと、たいていは寝てなかったりする。

黒飴のおかげで、脳から「腹減った!」という強烈な指令はでない。だが、黒飴ダイエットは確実に自分の何かを蝕んでいく。栄養的な根拠もないし、これはおすすめではないと思う。

だが、一方で体験してみること自体はありだ。「空腹」という指令が消えた世界は、それはそれで興味深いものだ。食欲という本能からの解放だ。

おすすめはしないが、短期で試すのはありだと思う。食べ過ぎた日の翌日とか、週に1日とか、限定的にやってみるなら良いだろう。お腹がグーグー鳴り、朝よりへこんだお腹を見るのはなかなか良いものだ。

僕自身は、いまもたまに実践している。ネガティブなことも書いたが、そんなに悪くはない。

水分をたくさんとる、たまにスムージーも飲む、そして黒飴を食べる。

やってみたい人は自己責任でどうぞ。

ちなみに食べていたのはこの飴。

更新したらツイッターでお知らせします。ぜひフォローお願いします。