子どもが生まれて怖くなった嫁を穏やかにするたった1つの方法

子どもが生まれて嫁が怖くなった、という人が多いだろう。

それはなぜだろう?色々と原因はあるだろう。

だが、1つだけ共通しているのは、出産後の母親は攻撃的になる、という生き物の法則である。

卵を産んだカラスが襲ってくる、という話を聞いたことがある人もいるだろう。

人間だって動物である。つまり、旦那の態度や子どもの泣き声など色々な理由はあるが、基本的に出産後の嫁は攻撃的になるものなのだ。

さて、原因はわかった。では、対策はどうすれば良いのだろう。

試行錯誤しても解消されない怒り

家事を手伝ってみたり、子どもの世話をしても収まらない怒り。

テレビで「出産後に一人の時間が欲しいという女性は85%」と言っていたので、おお、これだと思って、「一人で買い物行ってきなぁ」と送り出し、喜んで帰ってくるかと思ったら寂しそうにしていた。

「一人じゃ寂しい」

そう、彼女は一人になりたいの85%じゃない方の15%の人だったのである。

これは参った。ということで、もう一度考えた結果、ある方法を試したところ、劇的に機嫌がよくなった。

それを紹介したいと思う。

3000円がもたらした大きな変化

それはマッサージだった。

マッサージに通わせる、というと、うちはそんな余裕はない、と思うかもしれないが、

実は数年前からマッサージの価格破壊が起きており、60分2980円というお店が増えているのだ。

これまで6000円ぐらいが相場だったが、長時間かつ低料金のお店が増えているのだ。

こちらを予約し、奥さんに行ってもらったところ、なんだか笑顔がキラキラしている。

そう、彼女はクタクタだったのだ。それでも色々と旦那に不満はある。僕も至らないところはある。

とはいえ、このマッサージこそが突破口だった。視点が変化した。

これまでは「オムツとって」「ゴミ捨てて」などの司令に迅速に対応することが全てだと思っていたが、そうではない。

赤ちゃんは重いし、夜だってぐっすり眠れない。腕も肩も体全体が疲れているのだ。

この疲れを解消することが夫婦円満の秘訣なのである。

我が家は一歩進んで、疲れない体づくりとヨガとジムに通い始めた。

おかげで機嫌が良い。

と言うことで、嫁の怖さに戦々恐々としている人は、一度マッサージを予約してみてはいかがだろうか。オススメである。

ドライブもオススメ

あと、もう一つ付け加えるならドライブだろう。都内在住だと車なんてない、と言う人もいるだろう。そう言う人にはカーシェアリングの利用をオススメする。

僕はカレコを使っているが、年間6000円を払うだけで、あとはスマホで予約すれば好きな時に乗れる。ドライブ、マッサージ。この2つがセットだとなお良いだろう。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
当ブログは「STORK」を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。