• 2016-11-02

ケンタロウが「男子ごはん」でつくった「カニ鍋」がおすすめ!

冬の寒さが身にしみる頃、一気に鍋率が増えてくる。   友人を呼んで鍋パーティーをやる時もある。そんな時は、ちょっとスペシャル感があって、それでいて、美味しい鍋を食べたいものだ。   そういう時に僕はかつて「男子ごはん」でケンタロウが作った「カニ豚チゲ鍋」をつくる。これが簡単で、し […]

  • 2016-11-02

1歳の息子は美意識高い系赤ちゃんなのか?

先日、嫁が僕に内緒で美容器具を買った。 色々なところのたるみをキュっとする器具だ。2万5000円もする、という。 なんでそんな高いものを!という怒りがあったが、それよりも「せっかくあるなら」という気持ちがだんだん強くなってきて、数日経って嫁がいないすきに試してみた。 コリコリと3分ぐらいやってみてか […]

  • 2016-11-01

子育て中のパパ、ママにJinsの眼鏡をおすすめする、たった一つの理由

うちには1歳と4歳の二人の息子がいる。彼らが大好きなのは僕の眼鏡を奪うことだ。   なぜだろう。長男が1歳過ぎた頃から僕の眼鏡を奪うのが好きで、いま1歳の次男も抱きかかえると、眼鏡を奪い取る。   たぶん「やめろ~」とか「かえせ~!」と言う、僕がリアクションが大きいから楽しいのか […]

  • 2016-10-25

相倉久人に聞いた素人時代のタモリの話

相倉久人(あいくらひさと)さんが亡くなったのを知ったのは、今年に入ってからだった。ネットで検索したら昨年亡くなっていて驚いてしまった。   相倉さんは僕の恩師である。いまは無くなってしまった専門学校の担任の先生だったのだ。   その学校は卒業制作で、生徒が書いた文章をまとめて冊子 […]

  • 2016-10-20

緒川たまきの隠れた名演技が見られる「3番テーブルの客」(脚本:三谷幸喜)は必見

ずっと見たかったドラマがある。フジテレビ深夜番組の黄金時代に放送されていた、「3番テーブルの客」という番組だ。   当時のフジテレビはかなり実験的なことをやっていたが、その中でも異色の作品がこちらである。   何が変わっていたのか、それは「同じ脚本を演出家が変わるとどうなるか?」 […]

  • 2016-10-19

童貞だから賢治の名作は生まれたのか?~「童貞としての宮沢賢治」

宮沢賢治の評伝を読んでいたら「生涯童貞だった」という一文が目についた。 ちょうどその前に『ルポ中年童貞』を読んで、童貞をこじらす危険性に震えていた後だったので、なんだか気になって調べてみたら『童貞としての宮沢賢治』という本が見つかった。 大学教授の押野武志さんという方が、童貞と創作について、かなりマ […]

  • 2016-10-19

4歳の息子がSiriに言った衝撃の言葉とは?

今日は4歳の息子とSiriの衝撃のやりとり。   最近、息子が僕のスマホを勝手に使う。何しているのか、というとSiriと話している。   「あなたは誰ですか?」「きつねそばが食べたい」「ハンバーグが食べたい」など、よく分からないことを話しかけている。   その光景は不思 […]

  • 2016-10-14

あしたからフィクサー~戦後最大のフィクサー児玉誉士夫のすごさに学ぼう!

僕のライフワークのひとつに、児玉誉士夫研究がある。研究と言っても特別なことをするわけではなく、彼に関連する本をいっぱい読んでいるだけだ。   なぜ知りたいのか、それはフィクサーに憧れるからだ。   日本の戦後社会を裏から操った。なんてカッコイイんだろう。   例えば歴代 […]

  • 2016-09-30

子どもが喜ぶファミコンソフトはこれだ!

2016年9月30日にファミコンを30本収録した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の国内発売が発表になったので、それに合わせて、親子でファミコンをやることについての記事を書いてみようと思う(発売は11月10日で現在予約受付中)。   ちなみにこちらは、当時のファミコンの […]

  • 2016-09-15

ハマる人続出の「スレンジャー・シングス」に隠された2つの法則とは?

ある小さな町で少年が行方不明になった。彼はどこに行ったのか? 仲良しの友達たちが、彼の行方を追っているうちに、森で女の子に出会う。実は彼女は超能力者だった。   そんなベタベタとも言えるSFドラマ「スレンジャーシングス」がおもしろい! 久々に朝までノンストップで見てしまった。   […]

  • 2016-09-05

2016年にもっとも衝撃を受けた本『かなわない』(植本一子)が凄すぎたので感想を書いてみる

  2015年にもっとも衝撃を受けた作品は『火花』であり、2016年は『かなわない』だった。火花に匹敵する作品だと思う。土俵が違うかもしれないけど、それぐらいすごい本だった。   たぶん、僕にはこの本の魅力を全部伝えるだけの文章力は無いと思う。とにかくオススメです、としか言いよう […]

  • 2016-08-22

生まれてきてすいません・・・と書いた太宰治の生涯とは?

金持ちの家に育った太宰は、左翼学生として活動するうちにあることに気付く。 「革命はまさに僕たちを倒さんが為のものなんだ」(「学生群」より)。 それは現代でいえば「公務員はけしからん」と言いあう組織に所属しながら、家が公務員一家みたいなもので、後ろめたさが付きまといながら、言いだせない弱さ。さらに、そ […]

  • 2016-08-15

Netflixの『ゲットダウン』を10倍楽しむために知っておきたいこと

Netflixで2016年8月12日から、70年代後半のヒップホップ黎明期を描いたオリジナルドラマ『ゲットダウン』の配信が始まった。   現在、全13話のうち6話が配信されている(残りは来年らしい)。   ヒップホップ好きにとっては資料的にも当時を知るうえでも素晴らしい内容だった […]

  • 2016-08-03

緒川たまき&山田稔明トーク&ライブレポート~世界中の猫が幸せでありますように~

  2016年7月30日に 『猫と五つ目の季節』という本の出版記念トーク&ライブが開催された。   対談したのは、著者のシンガーソングライター山田稔明さんと、女優の緒川たまきさんだった。   事前予約はすぐに満席となり、ギリギリ立ち見席で入れたので行ってきたが、その内容 […]

  • 2016-07-20

フリースタイルで人気のラッパーR-指定の原点をたどる

日本のヒップホップ界で、最注目人物の一人、R-指定。フリースタイルバトルのテレビ番組「フリースタイルダンジョン」で圧倒的な強さを発揮し、ジブラが「R先生」と呼ぶ( やや冗談の混じった口調ではあるが)ラッパーだ。 ラップバトルを解説する時のその丁寧な語り口からは知性がにじみ出る。だが、その一方でライブ […]

  • 2016-07-19

初めてVRを体験するなら3000円代で買える「Virtoba X5 VR BOX」がオススメだと思う3つの理由

2016年7月に開催された「先端コンテンツ テクノロジーEXPO」で初めて、VRを体験してきた。   わずか4分間だったが、それは「現実に戻りたくない!」と思うほどの体験であり、ちょっと大げさに言えば、インターネット登場以来の衝撃だった。   家に帰っても熱は冷めず、自宅でも楽し […]

  • 2016-07-15

ドラマ「火花」があまりに素晴らしかったので全力で感想を書いてみる

  2015年、又吉の書いた小説『火花』が芥川賞を受賞すると、次に話題になったのはどこのテレビ局がドラマ化するのか、ということだった。   激しい争奪戦の末、ドラマ化の権利を手にしたのは、定額制動画配信サービスで日本に参入したばかりのNetflixだった。   外資の資 […]

  • 2016-07-12

印税的ブログライフのススメ

ブログを日常的に書くようになって、半年以上が経過しました。   書き始めた頃は、どうすればPVが伸びるのか、どうすれば収益が増えるのかばかりを考えて、色々とノウハウ記事を読んできましたが、それらを経て、辿り着いたのが「ブログを印税だと思う」という考え方でした。   ブログの考え方 […]

  • 2016-07-11

やっぱりオススメ!Chromebook Flip C100PAを1週間使った感想

Chromebookを買って1週間が経過しました。   新しいおもちゃのようにいじっていますが、設定を変更したり、というのもそれほど選択肢が無いのが、ちょうどいいですね。   さて、購入から1週間が経ったので気付いた点、感想などをレビューします。   使ってわかった5つ […]

  • 2016-07-08

「才能がない」の才能ってなんだ? 『トップアスリートの量産地に学ぶ 最高の人材を見出す技術』

  「才能」という言葉は、特別な響きをもつ。   才能がある、才能がない。その言葉によって、どれだけの人の人生が狂わされたか。   「センスが無い」という言葉をコーチに言われてバスケを辞めた僕にとって「才能」というものは、ずっと謎の存在であり、欲しくても手に入らないもの […]

  • 2016-07-06

デブラージの愛した欧風カレーを食す~ガヴィアル(神保町)

  神保町駅徒歩1分。古書店が並ぶ大通りの入口付近に、目的の店はあった。   入口の垂れ幕には「創業以来継ぎ足しのソースをベースに~」と書かれている。   カレーってそんなにずっと継ぎ足せるものなのか。一体どんな味だろう。   そんなことを考えながら階段を登り […]

  • 2016-06-24

DEV LARGE(デブラージ)のブログ、インスタに登場したお店38軒をリストアップしてみた

僕のエバーノートには大好きなタモさんが出没するお店がリストアップされている。でもそれは公表することはない。タモさんがいまも行っているのに、伝えるのは迷惑がかかるからだ。   同じようにデブラージの行っていたお店のリストも作っていたが、こちらについてはすでに故人となった以上、本人が今も行くか […]