コスパ最強!噂の無印良品のパジャマを購入して1週間経ったので感想を書く

僕はこれまで寝る時、適当にTシャツやジャージなどを着ていたが、最近「パジャマは寝るために開発されたものであり、その着心地はケタ違い。着るとぐっすり眠れる」という言葉が頭に残っていたので、急にパジャマが欲しくなり、調べ始めた。

 

すると、無印良品の「脇に縫い目のない二重ガーゼのパジャマ」の評判がやたらと良い。とにかく値段に対して、モノが良いというのだ。

 

調べてみると4980円。約5000円だ。無くても困らないものに払うとしては高いな、と思ったけど、今月(2月)はセールがあり、3980円になっていた。

 

サイトの説明文を見ると「折り返しが肌にあたって眠りを妨げないよう、脇に縫い目のない仕様で作りました。オーガニックコットンを二重ガーゼに織り上げた、やわらかな素材です」と書いてある。すごい寝る時のことを考えている。なんてステキな言葉だ。

 

この機会を逃すまい!とついに購入。それから1週間が経ったので感想を書いてみる。

 

買ってわかった4つのメリット

1、軽い
とにかく来た時の感触が心地よい。これがガーゼの効果か。ふわっという感じで、体を締め付ける要素はまったくない。また脇の縫い目も無いので、体に何かが当たるということもない。裸に近いというか、体を締め付けない、触れるものが無いだけでこんなにも違うのか、と驚いた。

 

2、寒くない
冬の時期に買ったので寒いかも、と思ったがふとんに入れば特に寒さは感じない。ちょうど良いぐらいだ。これが一番不安に思っていたことなので、意外と大丈夫で安心した。

 

3、完全なリラックスモードになる
家に帰り、スーツを脱いでパジャマを着る。もう完全な家モード。リラックスモードだ。それでいて襟があるからだらしなくない。チェック柄なのでむしろオシャレな感じ。ステキだ。

 

4、快眠できる
これが一番大事。とにかくぐっすり良く眠れる。もちろんこれは個人差があるので、誰でも必ず眠れる、とは言わないが、少なくとも僕はぐっすり眠れる。あと気のせいかもしれないが、寝つきも良くなったと思う。布団にはいるとすぐに寝てしまう。

まとめ

30代になって思う事は「自分をケアする大切さ」だ。例えば、スマホをいじる10分で同時に足マッサージをする。「楽体」という器具で毎朝ストレッチをする。そういう一個一個の積み重ねが、健康であり、気持ちの良い毎日につながる。

 

そう考えた時に、眠る服を軽視していたのは間違いだった。やっぱりパジャマは偉大なのだ。無印良品のパジャマしかだめ、ということはない。デパートにはもっと良いものも売っている。しかし、コスパを重視するなら、無印のパジャマが良いだろう。少なくとも僕はいま嫁にもすすめているぐらいだ。

 

予算が限られているけどその中でも一番良いものを!と言う人は検討してみてはどうだろうか。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738224549

 

当ブログは「STORK」を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。