ついに来た!楽天ポイントで投資信託が買えるサービスが始まる!

投資信託を2016年11月から2017年5月まで、約半年ぐらい継続して積み立てている。

 

積立額は月に3000円であり、トータルで2.1万円で増えたお金も600円程度である。

 

分母が小さいから利益はそれほど大きくない。

 

とはいえ、楽天銀行のキャンペーンで2週間満期で0.2パーセントがあったので50万預けようとしたら、利息が38円で、うーん。

 

そんなもんか、となったので、投資信託と言うのは、一つの選択肢としてアリだな、と最近思い始めていた。

 

投資信託とは何か?

 

投資信託や株について勉強し、なんとなく分かったことは以下2点だった。

 

1、個別株(任天堂とかディズニーとか)はリスクが高い
2、投資信託は株をパッケージ化したもの

 

つまり、忙しくて、勉強したくなくて、お金を増やしたい僕みたいな人には、投資信託が合っているのだ。

 

どの投資信託を買うかである。

 

僕がこの半年、投資信託の金額の上下をウォッチしたところ、「ひふみプラス」一択だと思う。

 

カンブリア宮殿に出た、なんだか評判が良い、人気ランキングが高い、など色々と理由はあるが、なぜ買うのか?と聞かれれば答えはひとつである。「一番お金が増えるから」だ。

 

もちろん投資の基本は分散投資であり、偏りは良くない。だが、とりあえず何?と聞かれれば、ひふみ投信で良いと思う。

 

そして、30万円以上のまとまったお金があれば、ウェルスナビが良いと思う。勝率が高い。こちらについてはいずれまた記事にする。

 

ということで、「どこに投資するのか?」なんてめんどくさいことを考えずに、かんたんにお金を増やしてくれる「ひふみプラス」

 

では、これをどこで買うのか。それはSBI証券か、楽天証券が良いだろう。ネット証券は手数料が安くて、ネットで全て完結するのが良い。

 

そして、私はたまたま楽天証券で買っていた。う~ん、SBI証券にまとめようかな、と思っていた時に飛び込んできたのが

 

楽天スーパーポイントで投資信託が可能に

 

というニュースだった。我が家は楽天カードをメインで使っているので、月に3000ポイントほど溜まる。それを投資信託に積み立てれば、いまの倍積み立てられることになる。これはでかい。

 

もともと月に3000円という金額も、実験的なものだったので、これを機に金額も1万円にアップしようと思う。

 

かつて楽天スーパーポイントは、「楽天市場で物が買える」だけだったが、今では、ふるさと納税もできれば、投資信託でお金も増やすこともできる。アマゾンで買うなんてばからしくなる、ポテンシャルの高さである。

 

これを利用しない手は無い。

 

ということで、僕のおすすめする手順をまとめてみた。

 

1、日常の買い物、支払いを楽天カードにする

  ↓

2、楽天証券で口座開設をする

  ↓

3、溜まった楽天ポイントで「ひふみプラス」を購入する

 

これで自分のお金を使わずに、どんどんお金が増え続けるだろう。

 

それにしても、なんでポイントでここまでできるだろう。すでにTポイントなんて楽勝で吹っ飛ばすレベルだと思う。納税もできるし。

 

それにしても、投資について調べたり、実際に自腹で投資をするとつくづく思うのは「投資については本当に知らない人は損をしている」という事実である。

 

お金に余裕が無いからこそ、こういうサービスをきっちり使っていくことが大事だと思う。

 

楽天カードの申し込みはこちらから。



当ブログは「STORK」を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。