新築戸建てで買った家電で良かったものをランキング形式で紹介!(2019年春)

2019年2月に、3階建ての新築戸建てという狭いけどタテに長い家を購入した。

その際に家電など含めて諸々買い替えたので感想も含めて書いてみたいと思う。

ちなみに我が家は、家事は自分、育児は嫁の役割分担になっていることを先に書いておく。

6~4位--衣類スチーマーは使えるの?

第6位 古いスピーカーをブルートゥースに変える機器

引っ越して困ったことの一つが、音楽の再生だった。

以前はルーター→Appleのルーター→アナログ接続でアンプ→スピーカーで鳴らす

という流れをとっていたが、いまはルーターが3階にあり、スピーカーは2階だ。

調べてみると、Ankerがアナログスピーカーをブルートゥースにする機器を出していた。

これを買ってアンプに取り付けると、スマホのブルートゥース画面で機器名が出るので、そこに接続すると、スマホ→スピーカーから音が鳴るが実現した。

こんなのあるんだね。

第5位 東芝のアイロン・衣類スチーマー

衣類スチーマーが欲しくて、一番人気のパナソニックにしようとしたら、嫁から「コードレスでアイロンにもなるやつ」という注文が入り、探した結果、東芝のアイロン・衣類スチーマーになった。

これまで毎朝アイロン台を出してアイロンをかけていたが、これならハンガーにかけたままサッとアイロンがけができる。

でも、スチームを当てるために、ほぼワイシャツにくっつけている気がするから「これって空中でアイロンかけてるのと一緒じゃない」とも思う。

重たいので、連続は2枚が限界。衣類スチーマーはまだ進化の過程かもしれない。若干不満はあるが、使用頻度と使える!という意味ではかなり重宝している。

第4位 日立のエアコン「白くまくん」

エアコンも1つ購入した。最近の動向を把握してなかったので、いつもの二子玉川、蔦屋家電の詳しい人に聞くといまは圧倒的に「日立」だと。

ブランド力でダイキン、三菱の霧ケ峰にも引かれたが、日立はファンを自動で掃除する「凍結洗浄ファンロボ」があるので、長く使い続けた時にキレイさをキープできるという。

またカメラがついており、人を目掛けて風を送る、さらにその人が足元が寒い、などもセンサーで分かるという。さすが新しいやつだ。省エネ性能含めて、優秀だったので日立のRAS-EL56J2を購入した。

番外編 掃除機はマキタが3階建てにはぴったり!

掃除機は以前の家から使っているマキタの「CL142FDRFW」を継続利用。

3階建てということで、1階ずつは狭く、階段が多いため、軽量で小回りの利くマキタが大活躍している。ルンバやブラーバなども興味はあるが、そんなに平らなスペースが無いので、うちはいらないかなと思っている。

意外な3位と意外な1位

第3位 アマゾンエコーとスマートコントロール

これも引っ越し前から持っていたものだが、アマゾンエコーとスマートリモコンが戸建てになっていよいよ効力を発揮している。これを使うと「アレクサ、エアコンを消して」というのができるようになる。

さらには設定次第で、「アレクサ、行ってきます」でテレビ、エアコン、扇風機を一気に消したり、家の半径●kmまで来たら冷房のスイッチを入れるなどができるのだ。

設定が面倒だが、一度使ってしまうとかなり快適だ。

スマートスピーカーについては、何に使うの?という人がいると思うが、我が家ではラジオを聴く、天気が悪そうな時に気温を聴く、という2つが主な使い方だ。

あとは小学校時代に掃除の時間にクラシックが流れていたことからいまも掃除の時には「クラシックかけて」といって流しながら掃除をしている。

無くても十分暮らしていけるが、日々の暮らしを豊かにする意味では役立っている。

うちは以下のものを使っている。

第2位 ドラム式洗濯機

せっかく新居だからと買い替えたのが洗濯機。洗剤の自動投入が良いと思ってシャープを第一候補に考えていたら、蔦屋家電のすごい家電に詳しい店員が「自動投入なら日立です」と言い出した。

理由は2つ
・日立は時間通りに乾く(他は乾くまで延々やっている)
・ドラム式乾燥機はほこりや糸くずが詰まって故障するが、日立は日々のお手入れは大変だが、糸くずフィルターなどがあり、汚れをとるのがカンタン


ということで、断然。日立だということで、BD-NV120Cを購入した。

とりあえず、寝て起きたら洗濯ものができているのはありがたい。

第1位 おしゃれな象印のポット

毎朝コーヒーを飲むので、バルミューダーのケトルでも買おうかなと思ったけど、来客時のお茶などを考えた結果、ポッドが良いとなった。探したところ象印がおしゃれな電気ポットを出していることが分かり、「CP-CA12-BA」を購入した。

「30代の子育て世代向け」の製品ということで、倒れてもお湯がこぼれない、とかコーヒー2杯分のハイスピード沸騰とか、カフェドリップ用の「ゆっくりドリップ給湯」など色々な機能があるが、何よりもおしゃれな佇まいが、素晴らしい。

新居で一番大活躍している気がする。汚れたやかんを捨てて、こちらにするだけで一気に家がおしゃれになると思う。

ということで諸々導入した結果、今は以下のような生活になっている。


・入浴後の洗濯ものをまとめて「ナイト」モードで洗う(静かな音で通常4時間→7時間かけて洗濯)
・夕食後の食器を手で洗うか、食洗器に入れる
・ポッドのお湯でルイボスティーを飲む(ノンカフェイン)


・ポットのお湯でコーヒーを飲む
・食洗器の食器を片付ける
・洗濯を畳む
・衣類スチーマーでアイロンをかける
・朝食の食器を食洗器に入れる
・アレクサに「行ってきます」と言う

だいぶ自動化が進んだ。

それにしても改めて思うのは、大型家電である、エアコンと洗濯機は完全に蔦屋家電二子玉川の詳しい人のおすすめで買った。あの人の圧倒的な知識量と熱量にはいつも圧倒される。ファンが多いのも納得だ。

二子玉川と聞くとなんとなくセレブ?、高いの?、という気がするかもしれないが、実は大手家電量販店「エディオン」と業務提携して値段も合わせているため、普通に他の家電量販店と戦える値段設定になっている。

基本おしゃれなものしかないので、結果として家電のセレクトショップ+値段は量販店並みになっているのだ。行ける距離の人で大物家電を買う時は一度見ておいた方が良いかもしれない。

更新したらツイッターでお知らせします。ぜひフォローお願いします。